Read Article

 

 

読者様へ大切なお知らせ 〔不破利晴〕

     

 お世話になっております。不破利晴です。

 当面は更新を休ませていただくことのご連絡です。

 このエントリーは病院のベットの上で書いております。
 というのも、12月28日の昼、私は食事中に自宅で倒れ救急車で病院に搬送されました。

 驚いたことに「脳梗塞」でした。

 昭和42年生まれの、47歳の私にとっては完全なる ”想定外” の出来事です。
 ただ血管が完全には詰まっておらず、かろうじてギリギリのところで繋がっていたので、現在は特に体の麻痺などもなく、こうしてパソコンを操作して文章も書いております。

 私には倒れた前後の記憶は全くありません。
 本日、初めてMRIで撮影した自分の脳の写真を見て、驚きました。
 そこにはメインとなる太い血管が切れ掛かっている様子と、それにぶら下がる細い血管が結構マズい状態になっている状況がありありと映し出されていました。

 医師の見立てでは、このようなケースでは半身不随になっていても全然不思議ではないということ。トラブルを起こしたのは右脳でしたが、写真で観れば一目瞭然。左脳は血管が良く通り明るく写っているのに対し、右脳は血管の通りが悪く概して暗く写っている。明確な非対称性が見て取れるのです。

 では、なぜ私は通常と変わらない身体機能を維持しているのかについては運がいいと言うか、奇跡と言う他ありません。
 医師の話では、細かな血管は機能不全が起こると他の血管がバイパスして補完する場合もあるということ。ただ、その状況はMRIでは分からない。
 インターネット政党を標榜するだけに、どうやら体もインターネット化しているのは間違いなさそうです。

 私のケースは、メインの血管で一時的に本当に血が詰まり(そこで意識を失って倒れた)、その後、かろうじて繋がったために意識を取り戻した。現在は他の血管が弱りきった右脳全体をカバーしている。まさにインターネットのような状況になっている模様です。

 今回の脳の写真は非常に衝撃的でした。
 一歩間違えれば、事実上、私は ”終わっている” ところでした。

 そんな事情もあり、1月中は治療に専念。2月復帰を目指したいと思います。

 読者の皆様については、何とぞご理解の程、お願い申し上げます。

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 仙谷様へ
    メッセージありがとうございます。
    お陰で無事退院することができました。今後ともよろしくお願いします。

  2. お見舞い申し上げます。
    やはりDPは月1本の楽しみにしたほうが…
    早く元気になることをお祈りしております。

  3. 神様が応援してくださるはずです。奇跡的に立ち直ることができたのは、Cloud Party Japan に天命があるからこそ、です。
    私もかつてネット政党の幹部を務めていたものとして、いち早い復帰をお祈りいたします。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top