Read Article

 

 

テレビに呼んでもらえないとこぼす安倍首相の大嘘 〔天木直人〕

     

 天木直人_20150711b安倍首相が自民党のネット番組に出演して安保法制案について説明を繰り返している。

 報じられるその説明は驚くべきお粗末なものであるが、それを笑うのがこのメルマガの趣旨ではない。

 安倍首相は自民党のネット番組に出演した理由について、テレビに呼んでもらえなくなったとこぼしたらしい。

 よくもこのような見え透いた嘘が言えるものだ。

 安倍首相がお前のところのテレビに出たいと意思表示すれば、御用テレビは我先にと喜んで応じるはずだ。

 そうでなくても、安倍首相が出させろと圧力をかければ、御用テレビが断るはずがない。

 これだけでも安倍首相の発言が大嘘であることがわかるというものだが、きょう7月11日の朝日新聞がダメオシの証拠を書いていた。

 すなわち自民党が、安保法案関連のTBSのアンケートに対し、微妙な時だから答えないようにしろ、とう指示を自民党議員に出していたというのだ。

 ボロを出すからメディアには軽々に応じるな、ということだ。

 安倍首相はよくわかっている。

 軽々にテレビに出て突っ込まれ、ぼろを出しては元も子もない。

 それよりも、自民党のネット広報番組に出演して、一方的に好き勝手をしゃべりたかったのだ。

 なんという情けない安倍首相だ。

 安保法案の出来の悪さをみずから認めているようなものだ。

 はじめから国民の説得などあきらめている。

 これ以上矛盾を露呈する前にさっさと採決するための見せかけの説明アピールに違いない(了)

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top