Read Article

 

 

NARASIAこそ、日本の活路!(その二) 〔孫 犁冰〕

     

孫 犁冰 お恥ずかしい話ですが、私がNARASIAを知ったのは鳩山さんのスピーチでした。(第16回国際交流会議「アジアの未来」2010年5月20日)。
 知らなかったのは外国人の私だけだと思いましたが、周りの日本の皆さんに確認しましたら、何と、誰も知りませんでした。僭越ながら、ここで紹介させて頂きます。

 2010年は奈良に首都平城京が置かれて1300年になり、奈良とアジアの繋がりという意味でのNARASIAというキャッチフレーズで記念事業が奈良で行わました。奈良=平城京は、シルクロードの終点として、ギリシア→オリエント地域→中国やインドから、多くの文化が伝えられた「文明の博物館」でした。 
 奈良時代(710-794)において、中国から伝来した漢字に基づき、万葉仮名が創案され、ある意味では、日本が「文明開国」を迎え、いわゆる「天平(てんびょう)文化」が華開いた時代でもありました。ユーラシア大陸各地から伝来した文物を基礎としながら、日本人は、継承しながらも独自の日本文化を創造してきました。

鳩山由紀夫 「日本の文化は独特であり、誇るべきものではありますが、元を辿れば、海を渡って伝わってきた世界中の叡智、とりわけアジア各国の文化にそのツールを見出すことができるのです。」と鳩山さんが言いました。

 それから、鳩山さんの演説の最後に、「第三の開国」、つまり「シルクロードの終点に位置して、恵みの海の恩恵を最も享受して栄えた日本が、東アジアにおける新たな取り組みの門出に尽力することは、この地域への千年分の感謝の気持ちを込めて取り組むべき恩返しでもあります。日本国内閣総理大臣として、東アジア共同体に向けての筋道を、一歩一歩、確実なものにしていくことを、ここにお約束したいと思います」と結びました。

 極めて遺憾なのは、このような友愛精神に満ちあふれる演説をした12日後の2010年6月2日に、鳩山さんが首相を辞任した、いや、首相の座から下ろされたことです。

 日本のマスコミは「言論の自由」を掲げて、「国民」を盾にし、国民の意志に反する報道が毎日「毒ガス」のように日本中に蔓延しているのではないでしょうか?

 「毒ガス」の意味は、国民に希望・自信・勇気・情熱・信念・美意識などのプラス面の情報ではなく、妬み・嫌み・苦しみのようなマイナスのコメントを発しているということです。

 もちろん、言論は自由であるべきです。しかし、人間として大切な時間は「全人類を向上させる仕事」に費やすべきであり、「有毒排気ガス」を吸い込んで、「地球が地獄に落ちる」ような気持ちにさせられるのは御免だ!

 日本を誇りに思う首相を持つ日本国民が誇るべきです。なのに、その首相の発言にまったく耳を傾けずに、全員で一斉に彼の首相としての発言権を奪い取ってしまいました。これほどの悲劇はほかにありません。

 耳に心を書くと、「恥」となります。

 耳を自分の良心に当てると、「道」が聞こえてきます。

 時代の脈に手を当てて、日本の活路を尋ねると、天の声が「N-A-R-A-S-I-A」と呟いています。

 もちろん「毒ガス」のせいで耳をふさぎ、目を隠し、心を忘れた人には聞こえませんからね。

 

――新潟で中国語会話をプライベートレッスンで習いたい方へ――
 新潟県 中国語会話教室「好朋友」(はお ぽん ゆう)
好朋友「はお ぽん ゆう」とは中国語で「大親友」という意味です。
楽しく・簡単に中国語を習得のために私達は全身全霊をかけて皆様をサポートします。是非、新潟で中国語をプライベートレッスンで習いたい方は当教室へいらしてください。

・急遽、中国に出張。
・就職に有利だから中国語検定を取りたい。
・せっかく覚えた中国語を忘れたくない。

といった方々から大変好評を頂いております。

新潟在住で、中国語会話教師暦16年の孫先生(経済学博士)が分かりやすく・楽しく・簡単を柱に、皆様に中国人に通じる中国語会話をマスターできるようにサポートしています。
ビジネス・旅行・子供向け・検定など目的に合わせたコース設定を用意してあります。
無料見学も随時行っておりますので是非、当教室へいらしてください。

レッスンに関するご相談・お見積・無料見学を ご希望の方は
025-266-8486までお問い合わせください。
⇒メールで無料見学予約はこちらをクリック
⇒企業語学研修を検討の方はこちらをクリック

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top